クライアントのご自宅を訪問

こんにちは、スタッフのAです。

先日、『文京区大塚の家』のご自宅へお伺いさせて頂きました。といっても、ご家族はすでに仮住まいへ移られており、今は解体を待っている状態のお宅です。

私は実際にお住まいになられている間にお邪魔させて
いただいた事はなく、家具もほとんど残されていない
状態だったのですが、中に残っている空気はとてもあたたかくて(お伺いしたのが真夏で暑かったから、というせいではなく……)
この建物がこれまでご家族と共にしてきた大切な時間の一部に触れさせてもらったような気がいたしました。

新しくこの場所に建つご自宅でも、このお宅に負けない位たくさんの素敵な時間を過ごしていただきたいと思う、そんな一日でした。