模型ができました!大塚の家

こんにちは、ken-kenブログでございます。本日もスタッフのAがお送りいたします。本日はタイトルそのまま、出来立てほやほやの模型をご紹介いたします。

全面道路からゲート越しに見た外観のイメージがこちら。少し高いところから覗き込むと、ゲートで隠れていた部分はこのようになっています。

場所を変えて、垣根の向こう側もお披露目。

次の三枚は、そのままぐるりと一周したイメージで。実際の敷地では周囲の建物などがありますので、全方位からの外観写真をこうして自在に撮影できることは少ないです。実際に撮るのは難しい角度からでも撮影可能なのが、模型写真のメリットのひとつですね。

作業中、平面図や立面図はいつも目にしているのですが、それが立体として形になった時の感動はひとしおです。これが実際の建物になるまでは、まだまだ図面や申請などの作業が残っているのですが……完成の日を楽しみにして、今日も頑張ろうと思うのでありました。