ken-kenのあるきかた・建物紹介60『福島 桃と鉄道のある風景』

こんにちは。ken-kenスタッフのAです。
ken-ken建物紹介その60『福島 桃と鉄道のある風景』です。

プロジェクトのページより、福島 桃と鉄道のある風景をご紹介いたします。

ダイニングを兼ねたリビングを中心としたプランです。
リビングの一画に設けた書斎コーナーから、周囲に広がる畑や鉄道などの風景を望むことができます。

1階と2階がリビング・階段・廊下によってつながっています。
大荷物で帰ってきてそのまま部屋に直行する時でも、リビング階段を通りダイニングにいる家族の顔を見てから2階に上がることができます。
また2階の廊下の一部がグレーチング床になっているので、2階にいる家族の気配をリビングで感じられるようになっています。
家族を繋ぐ中心である階段の壁面には、皆で使える書棚を設けました。

1階にあるベッドルームには、カーポートから部屋の前のテラスに直接つながるスロープを設けています。
将来、車椅子のサポートが必要になった場合にも安心です。

作品ページに模型写真を掲載していますので、ぜひご覧ください。

「福島 桃と鉄道のある風景」の作品ページはこちら
http://ken-ken-a.co.jp/works/chumon/post-2456/