ken-kenのあるきかた・建物紹介63『入間の家』

こんにちは。ken-kenスタッフのAです。
ken-ken建物紹介その63『入間の家』です。

プロジェクトのページより、入間の家をご紹介いたします。

埼玉県入間郡の、2階建ての住宅です。
敷地の高低差を活用し、道路に面した庭先に最大で4台の車を駐車できるスペースを設けました。
駐車場として使用しないスペースは、家庭菜園として活用できます。
また、玄関ポーチからリビング周辺の家の壁に沿ってつながる回廊風のパラッツィオは、自転車置き場としても利用できます。

生活の中心となるのは広々としたLDK。
リビングに設けられた吹き抜けが、2階にいる家族の気配を伝えてくれます。
キッチンには、階段下のスペースを活かした収納力のあるパントリーが隣接しています。

2階の子ども部屋は、将来的に2部屋に区切れるように考えてあります。
収納や子どもたちの遊び場としても使えるロフトも、部屋を区切った後もそれぞれの部屋から使えるようにあらかじめ2か所の上り口を設けています。

建物の正面、2階の東側に設けたサロンではお茶を楽しんだり、書斎として読書を楽しむことが出来ます。
フラワーボックスの緑も楽しめるこのサロンで勉強をすれば、気分転換にもなって宿題も捗りそうです。

作品ページに模型写真を掲載しています、ぜひご覧ください。

「入間の家」の作品ページはこちら
http://ken-ken-a.co.jp/works/chumon/post-2129/