ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に対する取り組み

私どもken-ken有限会社では、2020年までにZEH・Nearly ZEH
(ゼッチ・ニアリーゼッチ)の受注数が50%以上になるように
取り組んでおります。

(1)ZEHの周知・普及に向けた具体策
 ZEHに関する資料を用いて建主に詳しく説明を行い、外皮機能、断熱、気密、換気、設備
 および照明、発電など数値を用いて具体的に話をする。また会社のHPでZEHの普及に努める。

(2)ZEHのコストダウンに向けた具体策
 建主の要望に適した仕様の数値を価格と共に計り決定すると共に、資材・材料の仕入れ先の
 価格の見直しを進める。

(3)その他の取り組みなど
 2000年から会社として省エネに取り組み、寒冷地仕様をヒントに、遮熱、外断熱、高気密の
 建物を進めてきた。LED、太陽光パネルなど設備を組み合わせる事で、より省エネルギーな
 建物となる。

●今後の普及率目標